主婦の退屈しのぎ

主婦の社会復帰に有利な資格はコレ!

主婦の退屈しのぎ

当サイトの目的

退屈な時間を有効活用して主婦生活を楽しもう!

管理者

退屈している主婦が暇な時間を有効活用するためのお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで⇒boredomof_housewife@outlook.jp 管理者

社会復帰に有利な資格

経験を生かしインテリアコーディネーター

子育てなどがひと段落した時に「再び社会に出て本格的に働きたい」と思っても尻込みしてしまう主婦のみなさまがいます。その理由は「主婦として子育てと家事しかしてこなくて何の資格もないから」というものです。でしたら、これからでも遅くないので資格を取る事をオススメします。そしてどうせ資格を取得するなら社会復帰がしやすい資格がいいですよね。
「インテリアコーディネーター」もそのひとつです。インテリアコーディネーターは暮らしやすい空間を演出するために、家具や壁紙などをアドバイスをする仕事です。不動産系の企業や家具会社、デザイン業界など幅広い活躍の場所があります。かつて結婚をして旦那さんと新居に住んだ時のインテリアコーディネートや、子どもが生まれて子供部屋を作った時などにインテリアのコーディネートは基本的に奥さんが中心になって行ったと思います。実際に生活をしてみて得た知識や体験は、インテリアコーディネーターの資格を取得した後に生かせると思います。

学生時代を思い出して簿記検定

大学時代に商学部や経営学部などに在籍していた主婦の方は簿記の資格を持っている人もいるかもしれません。簿記の資格を持っていると一般事務の仕事に大変有利になります。一般事務の仕事は業界を問わず、年齢も比較的関係なくたくさん募集がありますので社会復帰を果たして正社員として働くために最も現実味のある仕事かもしれません。簿記検定の勉強はきちんと家計簿をつけている主婦の方にはさほど難しいものではありません。コツコツ一日30分から1時間勉強していけば、必ず簿記検定の資格を得る事ができると思います。ぜひ空いた時間に自分のペースで勉強をしてみてください。

意外と簡単な調剤薬局事務

調剤薬局は病院の周辺に点在していて、日本中どこにでもあるのが特徴です。調剤薬局で働くことができればどの街に住んでいても社会復帰を果たして働く事ができるようになるはずです。それでは調剤薬局で働くため資格とは何かというと「調剤薬局事務」という資格です。調剤薬局には行ったことがあるという人がほとんどだと思いますが、調剤報酬明細書を作成したり、保険の確認をしたりする仕事で、薬剤師の補助のような仕事です。資格の取得もそれほど難しくありません。
また就職後も安定した無理のない仕事が出来るので専業主婦をしていた人にとって安心して働きはじめる事ができると思います。

やりがいのある保育士

保育士の資格を取って社会復帰を果たす主婦の方もいらっしゃいます。最近は保育所が少なくて待機児童が多いという社会問題があります。今後企業内の託児所などが作られるなど保育士の活躍の場所が増える事が予想されます。子育てを経験している主婦にとって、保育士の仕事はダイレクトに主婦の経験を生かせるやりがいのある仕事になるのではないでしょうか。
まだ子育ての経験がない若い母親の強い味方になる事も出来てやりがいがある仕事だと思います。

充実した日常生活を送るために

ページトップ